夢の健康生活

水素水が脳障害に効く!

有名スポーツ選手や芸能人も愛用しているという水素水。
水素は若返りや病気予防に効果があるといわれています。
水素を手軽に摂れるのが水素水なのです。

 

私たちは常に酸素を吸い込んで二酸化炭素を排出しています。
酸素にはさまざまな働きがありますが、
そのひとつに体内でエネルギーを発生させるのに欠かせない物質です。
しかし、この酸素がエネルギー化するときに、
活性酸素が生成されてしまいます。

 

また、排気ガスや食品添加物、タバコが
活性酸素を増やす原因だともいわれています。
ほかにも、紫外線を浴びたり、
ストレスを感じたりすることでも活性酸素は増えます。

 

活性酸素を全くつくらない生活など、不可能なのです。
だからこそ、できた活性酸素を除去する必要があるのですね。

 

そこで注目なのが水素水です。
水素水の良いところは高い安全性です。
水素は大量に摂取しても体内で酸素と結合して排出されてしまいますので、
副作用の心配が少ないのです。
これはとてもうれしいことですね。
なお、考えられる軽い副作用としては、
体の水分量が減り、便秘になるくらいだといいます。
もし便秘になった場合は、さらに水分を摂取したり
食物繊維を摂れば改善するので、大抵の場合は大丈夫なようです。

 

そんな水素水ですが、なんと脳障害にも効果があるといわれています。
体内で酸素を一番使っているのは脳です。
全体の4分の1もの酸素を消費しています。
酸素を多く消費しているということは、
この脳で活性酸素も多く発生しています。
効率よく脳の活性酸素を除去したいですよね。

 

では、口から取り込んだ水素が脳に届くのかという疑問があります。
脳に到達するには、
血液脳関門といういわば関所のようなものを通過しなければなりません。
水素はこの血液脳関門でを通過できるという報告があります。
なので、水素水は脳にも直接働きかけることができるのです。
水素水は脳障害の予防にも効果が期待できそうですね。

 

このようにさまざまな効果がある水素水。
まだ試していない人はぜひこの機会に一度飲んでみてはいかがでしょうか。